スタッフブログ

園芸クラブを行いました

2020.08.12

梅雨明けが遅れましたが、最近はとても夏らしい気候となっています。昨日は群馬県の伊勢崎市で40.5℃を記録したそうです。くれぐれも皆様、熱中症に気を付けてください(マスクをしているとさらにリスクが高まってしまいますので)

昨日はそんな炎天下のさなかにさくらの里に入所されてます利用者様に屋上に来ていただき、花壇やお野菜に散水していただきました、ありがとうございました。よく見ると虹が出ていますね

この時期の野良作業には麦わら帽子は欠かせませんね

一方、通所リハビリセンターの園芸クラブの方々にもご協力をいただきました。南側の花壇(以前水仙が植わっていました)に、今度はサフランモドキの球根を植えていただきました。ありがとうございます

たっぷりお水もやって頂きました

屋上のお野菜でお盆ならではの置物を作って頂きました。後日なすも予定しています

前から見た様子です。形が某漫画の宇宙船を彷彿とさせます

いちじく(ドーフィン)の生き残りの実たちは次々食べごろを迎えています

こちらはいちじく(ブラックミッション)です。実は小ぶりですが甘そうです

稲が実を付け始めました

稲の実を拡大した様子です

先日蒔いたコスモスの芽が出始めました(ここからは昆虫の写真が出てきますので苦手な方はご注意ください)

毎度おなじみのツマグロヒョウモンさんです。水を撒いた日陰の場所に涼みに来たようです

蝶は水をストローで吸うようです。なかなか写真に収めることができないアオスジアゲハさんも水を吸っていることが多いようです

ショウリョウバッタモドキが屋上に殴り込みをかけてきました

以前はハラビロカマキリも見かけましたが今年もやってくるでしょうか…

ゆずの木にアゲハの幼虫がいました

フロアのホワイトボードでは皮肉交じりに成虫の絵が描かれていました(偶然かもしれませんが)

ハグロトンボが空調のチラーに引っかかって出られなくなっていましたので、逃がしてあげました

ハエトリグモさんも常連ですね

青空、ひとりきり

アーカイブ

さくらの里