スタッフブログ

フードデザイン

マグロ解体ショーを行いました☺

2017.12.20

12月19日にマグロ解体ショーを行いました。
体長2m、重さ56㎏の大分県産クロマグロが登場し、その大きさに利用者様はとても驚かれていました。
ショーを行ってくださっている方の軽快なトークから始まり、マグロを切る大きな包丁が登場すると利用者様から拍手や驚きの声があがり会場は一気に盛り上がりました。解体が始まると、包丁の音やマグロの脂の臭いに包まれ、利用者様だけでなく職員も解体に釘づけです。
 そして、お楽しみの昼食は赤身やトロ、中落ちといろいろな部分が一気に楽しめるマグロ丼でした。
脂ののったおいしいマグロに舌鼓を打たれ大満足でした。

ピザ窯導入しました!

2016.12.20

IMG_1451.jpg
12月からデイケアフロアーにピザ窯が新設されました。
また、12月22日(木)にはイタリアンのシェフが来設し、利用者の方に焼きたてのピザを楽しんでいただく予定です。

東海道五十三次ゆかり御膳 第3回

2012.11.19

DSC01167.JPG
いよいよ、今回が最終回でした。江戸は蕎麦が有名なので、屋台で出来たての「天麩羅そば」をご賞味いただきました。西へ行き、ご当地岡崎宿は「茄子の味噌田楽」をご用意しました。そして、いよいよ終点の京に到着。ここでは、青葱と京揚げの玉子とじ丼、「衣笠丼(きぬがさどん)」を楽しんでいただきました。ちなみに、衣笠とは京都の衣笠山が名前の由来となっているそうです。
 3回すべてご参加いただけた方には、心ばかり品を差し上げました。

カテゴリー|

栄養改善リハビリサービス

2012.10.19

DSC01082.JPG
今年度から、国の介護予防の方針に沿い、身体機能や日常生活活動の能力の改善効果を高めるため、複数の種類のリハビリサービスを組み合わせて提供しています。
 『栄養改善リハビリサービス』では、「食事をおいしく食べたい」「食生活を見直したい」などのご希望を支援し、低栄養(栄養失調)の改善や予防を目指します。月に1回(要介護1~5の方は2回)、管理栄養士による15分程度の栄養相談や、栄養学教室で体に良いおやつ作りなどを体験していただき、3ヵ月後に栄養状態の評価を行います。 より良い生活を継続するために、是非ご参加ください。

カテゴリー|
1 / 3123

アーカイブ

さくらの里