スタッフブログ

食事栄養

東海道五十三次ゆかり御膳 第3回

2012.11.19

DSC01167.JPG
いよいよ、今回が最終回でした。江戸は蕎麦が有名なので、屋台で出来たての「天麩羅そば」をご賞味いただきました。西へ行き、ご当地岡崎宿は「茄子の味噌田楽」をご用意しました。そして、いよいよ終点の京に到着。ここでは、青葱と京揚げの玉子とじ丼、「衣笠丼(きぬがさどん)」を楽しんでいただきました。ちなみに、衣笠とは京都の衣笠山が名前の由来となっているそうです。
 3回すべてご参加いただけた方には、心ばかり品を差し上げました。

カテゴリー|

栄養改善リハビリサービス

2012.10.19

DSC01082.JPG
今年度から、国の介護予防の方針に沿い、身体機能や日常生活活動の能力の改善効果を高めるため、複数の種類のリハビリサービスを組み合わせて提供しています。
 『栄養改善リハビリサービス』では、「食事をおいしく食べたい」「食生活を見直したい」などのご希望を支援し、低栄養(栄養失調)の改善や予防を目指します。月に1回(要介護1~5の方は2回)、管理栄養士による15分程度の栄養相談や、栄養学教室で体に良いおやつ作りなどを体験していただき、3ヵ月後に栄養状態の評価を行います。 より良い生活を継続するために、是非ご参加ください。

カテゴリー|

『東海道五十三次を食べ歩こう』

2012.10.15

DSC01145.JPG
東海道五十三次沿線の名物料理を集めて行事食を実施しています。第一回目(8月実施)は、当時の宿場での名物料理を、今回の第二回目は現在の有名なメニューを集めてみました。
 ●日本橋:深川めしとべったら漬け●小田原:かまぼこの清汁●浜松:鰻の蒲焼●宮(熱田):手羽先の唐揚げ●亀山:亀山みそ焼きうどん(B-1グルメで有名に)
東海道の地図を見ながら、お食事を楽しんでいただいています。

カテゴリー|

デイケア敬老バイキング

2012.09.18

DSCF2008.JPG-2.JPG
デイケアにて吉例の敬老バイキングを開催しました。梅酒で乾杯に始まり、鯛の舟盛りやオードブル、赤飯などをご賞味いただきました。

カテゴリー|
1 / 3123

アーカイブ

さくらの里