スタッフブログ

独自サービス

『家族介護教室・モニター会議』を開催しました

2010.07.26

20100724家族教室.JPG
7月24日(土)、『家族介護教室・モニター会議』を開催しました。
今回のテーマは「当法人における医療・介護サービスの連携について」としました。宇野病院及び当施設の相談員から当法人の病院での医療サービスや退院に向けての流れや、当施設での介護サービスや連携について情報提供をしました。
ご参加ありがとうございました。
(レク企画委員会・管理部・看護介護部)

カテゴリー|

『家族介護教室』・『モニター会議』を開催しました

2009.07.11

20090711家族介護教室.JPG
7月11日(土)、『家族介護教室』と『モニター会議』を開催しました。
今回の『家族介護教室』のテーマは「認知症の基礎知識と早期発見」とし、看護師から認知症の症状と経過、介護のポイントなどの話をしました。参加者同士の情報交換もあり充実した会となりました。
『モニター会議』では、施設内の見学や当施設で提供している食事の体験などをしていただき、意見交換などを行いました。
ご参加ありがとうございました。
(レク企画委員会・看護介護部・管理部)

カテゴリー|

12月6日(土) めざせ介護職!無料体験セミナー2回目開催

2008.11.26

今年から11月11日は「介護の日」に制定されました。そこで11月15日(土)にさくらの里が、社会貢献活動として介護職体験セミナーを実施いたしました。1回目は定員を増やしましたが、それをはるかに上回る応募があり、今回『無料セミナー2回目』を開催いたします。現状20名程度で行います。
このブログを見られた方で、介護職をめざしている方で先着2名様を追加受付致します。
日 時:12月 6日(土) 10時30分~15時
会 場:老人保健施設さくらの里(岡崎市中岡崎町2-25)
費 用:無料(食事付)
追加募集:2名(メールにて事前に申し込みが必要です)
募集締切:12月1日(月)
持ち物:ジャージ等介護のできる服装
内 容:車イスの取扱い、起き上がり・移乗動作、食事・排泄介助等
申し込みは、必ずメールにてご連絡ください。
問い合わせ内容欄に「体験セミナー参加希望」と入力し
職業(在学中の方は学校名)・有資格者の方は資格名・連絡先を入力して送信してください。参加の可否は、当方から折り返し連絡いたします。
詳細はこちらをご覧ください。⇒日時は12月6日(土)と読み替えて下さい。
ダウンロードしたファイル

カテゴリー|

『全国介護老人保健施設大会・京都』に参加しました

2008.09.05

P1010077.JPG
8月28日(木)・29日(金)、京都で行なわれた『第19回全国介護老人保健施設大会』に参加しました。
当施設からは、看護・介護とリハビリテーションに関係する2題の演題発表をしました。
セミナーや他施設の演題発表を聴講した内容を参考にして、今後もより良い看護・介護・リハビリなどのサービス提供をしたいと思います。
(看護介護部・リハビリテーション科)

カテゴリー|

デイケアのひみつ

2008.04.23

私は、デイケア職員の里人Aです。さくらの里デイケアのひみつを紹介します。
デイケアは、定員80名と県内でも有数の大規模施設であります。また、利用者数も多い日は1日約70名の利用があり、市内でも一番利用されている施設です。
その人気のひみつは、
1.理学作業言語のリハビリスタッフがたくさんいて、個別リハビリが充実している
2.具合が悪くなった時、施設の医師や隣の病院の医師にすぐ診てもらえる
3.食事が3種類から選択できるほか、管理栄養士さんが治療食も対応してくれる
4.マッサージが無料で受けられ、音楽療法などもある
5.お茶お花陶芸など直接講師から指導がうけられる
6.ホテルのようなきれいな館内
7.なんといってもやさしい介護スタッフ、看護師さんがいる
などなど、数多く利用していただけるからこそいろんなサービスが提供できます。暖かくなり利用者さんも増えつつありますが、まだまだ利用できますので是非ご相談ください。
DSCF5283.JPG

カテゴリー|

里人Tシャツの紹介

2007.07.13

102_2125.JPG
さくらの里では、里人(さとびと)Tシャツを職員のユニホームとして作成しています。
里人とは、当施設の利用者及びその家族、また当施設の職員の総称をさしており、利用者様との親しみのある関係づくりをめざしています。

カテゴリー|

さくらの里のデイケア

2007.06.21

介護老人保健施設さくらの里では、長期入所や短期入所あるいは通所しながらリハビリテーションが受けられます。
【特徴】
①医師の指示に基づき利用者様のニーズに合ったリハビリテーションを提供します。
②理学療法士5名、作業療法士4名、言語聴覚士2名という充実した人員体制を実現しています。
③ケアスタッフの行う訓練やその他各種教室、クラブ活動も充実しています。
④医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、マッサージ師、社会福祉士、介護福祉士、ケアマネジャーなど医療及び介護専門職種を配置しておりますので、総合的なケアを提供することができます。
⑤施設のとなりには、救急指定の宇野病院がありますのでいざという時も安心です。
⑥4月からは、リハビリ職員も増員してお待ちしております。
リハビリ③.JPG
sakura-pink.jpg

カテゴリー|

顧客満足度調査結果(ヘルパーst)

2007.03.28

ヘルパーステーションさくらの里の顧客満足調査の結果を公表いたします。他の事業所も今後随時HPにアップしていきます。
ダウンロードしたファイル

カテゴリー|

老健介護福祉施設第三者評価ISO9001認証2000年規格は業界初の認証

2006.07.22

kaizen.jpg
さくらの里;北東外観竣工写真 008.jpg
医療法人鉄友会介護老人保健施設さくらの里では、開設以来利用者及びその家族等に満足していただける介護サービスの提供を目的として日々努力してまいりました。そしてその品質保証活動の一つの形として、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2000(現在の最新版)を「医療及び社会事業」の適用範囲で介護医療業界初の認証を果たしました。後にさくらの里グループである、訪問看護ステーションさくらの里、ヘルパーステーションさくらの里、さくらの里居宅介護支援事業所も認証いたしました。サービスの種類は「利用者及びその家族等に対する相談、介護、看護、リハビリサービスの提供」になります。

(さらに…)

カテゴリー|

老健愛知岡崎にあるさくらの里インテリア改善計画

2006.06.22

さくらの里では、現在インテリアの改善計画を実行中です。3月末完成予定でございます。今回のプロジェクトの概要を説明します。
1.通常の改善は床、壁、天井を新しい素材はカラーで刷新することですが、今回はそのあたりを最小限  にとどめ、空間を形作っている端部や効果的な壁を対象としてイメージ改善効果を期待する。
2.既存の壁はそのままに、別の場所で製作したパネルを展示するスタイルをとる。
3.建築とアートの中間的な表現方法、展示方法をとる。
4.各階に岡崎にちなんだテーマを設定し、高齢者にとって親しみ感や記憶を喚起させる効果
一番重要な目的は、今回の計画をきっかけに、スタッフ、利用者など全ての人が身の回りの環境に興味を持ち、今後自分達でこれを考え、良くしていくことです。したがって今回のプロジェクトを実施するにあたり、現在展示してある既存のアート、家具、掲示物、その他雑多な備品の数々を整理し、展示スペースを確保することとあわせて、施設全体を整理する必要があります。
写真を見る
写真を見る

カテゴリー|
4 / 41234

アーカイブ

さくらの里