スタッフブログ

独自の取組み

パルロ君が登場しました

2016.11.30

DSC09873.JPG
11月12日(土)に行われた『おかざき介護フェア』に、コミュニケーションロボットのパルロが登場しました。
パルロくんは、人とお話したり、一緒にレクリエーションしたりできるロボットです。
介護フェアでも、得意の歌やダンスを披露して、会場を盛り上げてくれました。
今後もさくらの里の行事などに参加する予定ですので、見かけられた際はぜひ声を掛けてあげてくださいね。

カテゴリー|

『全国介護老人保健施設大会』に参加しました

2015.09.07

kuwaharamayumi (360x640).jpg
9月3日(木)・4日(金)、神奈川県横浜市で開催された『第26回全国介護老人保健施設大会』に参加しました。
当施設からは、介護の視点からADL維持向上を目指し「寝姿」にアプローチした事例について演題発表をしました。
講演や他施設の演題発表を聴講した内容を参考に、今後もより良いサービスを提供したいと思います。
(看護介護部)

カテゴリー|

『足浴』を行っています

2015.08.01

5F (640x480).jpg
入所者さんから人気の高いレクリエーションの1つに足浴があります。
足浴ではしっかりと指の間まで洗い、清潔保持と爪のケアを行っています。足のマッサージをすることでリラックス効果があり、血行の改善を促します。入所者さんからは「気持ちが良い」と好評です。
(看護介護部)

カテゴリー|

『家族介護教室』を開催しました

2014.07.16

P1140344 (640x474).jpg
7月12日(土)、『家族介護教室』を開催しました。
今回のテーマは「高齢者の口腔ケアの大切さ」としました。
外部の講師をお招きし、誤嚥性肺炎と予防についてや、食べる機能についてなどを学びました。
実際にお煎餅を食べて頬や舌の動きを鏡で確認する体験も行いました。
また、当施設での嚥下体操や通所リハビリでの取り組みも紹介しました。
ご参加ありがとうございました。
(レク企画委員会・管理部・看護介護部)

カテゴリー|

さくら地域包括支援センター開設します

2014.01.15

画像の確認
このほど、岡崎市委託事業として、地域包括支援センターを運営することとなりました。
担当エリアは、大門・大樹寺小学校区です。詳細は、おかざき市制だよりに掲載されます。   
相談員は、 主任介護支援専門員、看護師、社会福祉士の3職種です。
地域のみなさん、よろしくお願いいたします。(さくら包括支援センター 統括)

カテゴリー|

『家族介護教室・モニター会議』を開催しました

2013.07.30

2013.07.27家族介護教室01.JPG
7月27日(土)、『家族介護教室・モニター会議』を開催しました。
今回のテーマは「しない、させない 床ずれ予防ケア」としました。
外部の講師をお招きし、床ずれが発生してしまう要因や床ずれができないようにするケア方法などを学びました。
また、当施設でのリハビリの取り組みも紹介しました。
ご参加ありがとうございました。
(レク企画委員会・管理部・看護介護部)

カテゴリー|

『全国介護老人保健施設大会』に参加しました

2013.07.29

2013老健大会石川02.JPG
7月25日(木)・26日(金)、石川県金沢市で開催された『第24回全国介護老人保健施設大会』に参加しました。
当施設からは、リハビリテーションの取り組みと看護・介護の業務改善について演題発表をしました。
教育講演や他施設の演題発表などを聴講した内容を参考に、今後もより良いサービスを提供したいと思います。
(看護介護部・リハビリテーション科)

カテゴリー|

介護の日のイベント

2012.10.31

11月11日を「介護の日」として厚生労働省が制定しています。
当施設では、介護の日の制定に伴い、厚労省が推奨する普及活動ならびに関連するイベントとして、今年で5回目となる「おかざき介護まつり」を開催いたします。
高齢者疑似体験、車いす体験、介護相談、介護食の紹介などを行います。
開催日時等は、下記厚労省のホームページをご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/kaigo-day/dl/04_02_03.pdf

カテゴリー|

『家族介護教室・モニター会議』を開催しました

2012.07.17

2012.07.14家族介護教室1.JPG
7月14日(土)、『家族介護教室・モニター会議』を開催しました。
今回のテーマは「要介護者の在宅介護に向けて」としました。
当施設の入所・短期入所・通所リハビリについての紹介のあと、入所から在宅生活へ移行した事例や入所と通所リハビリを組み合わせて利用し在宅生活を継続している事例などを紹介させていただきました。
ご参加ありがとうございました。
(レク企画委員会・管理部・看護介護部)

24年度ISO9001品質目標のテーマ

2012.05.18

さくらの里グループでは、各部門で品質目標を立案しその実現に向けた活動を行います。今年のテーマは
①エクセレント・・・卓越した、すばらしい、きてよかったサービス
②スピリチュアル・・・利用者も職員も元気になる、その気にさせるサービス
③コンティニアス・・・たよりになる、途切れのない、継続的サービス
これらを成長と学習・プロセス・顧客・財務の視点から、目標設定及び成果指標を挙げます。そして上期、下期で取り組み成果を発表します。
この取り組みを行う上で必要なシステム改善などをMS事務局(マネジメントシステム)がサポートします。
そして業務がシステムとして有効に機能する時、利用者様に適切なサービスが提供できると考えています

カテゴリー|

アーカイブ

さくらの里