介護老人保健施設さくらの里

Facebook
Twitter
LINE
Youtube
instagram
文字サイズ

介護老人保健施設さくらの里

つれづれ日記

BLOG

デイケアだより

屋上の様子など(2020.08.18)

2020.08.18

先日から木の上に鳥が営巣している様子を写真に収めています。今日は親鳥が不在でしたので、ひな鳥を撮影できました

アップにすると目が怖いですね…毛並みがもしゃもしゃしており、いかにもひな鳥といった感じです

通所リハビリセンターにてお野菜と果物(無花果)を収穫しました

稲穂が増えてきました(同時にスズメなどの鳥類が食べてしまうか心配になりつつあります)

なすの様子です。へたの下の白い部分は夜成長した箇所です

お盆前後には秋茄子の為の剪定を行っている方も多いと思われます

いちじく(ブラックミッション)の様子です

こちらはドーフィン(先日鉢植えしたものです)と思われます

早速サフランモドキが開花していました

正面からの様子です

少し前の蕾の様子です

一輪だけ薔薇が咲いていました

フロアスタッフのホワイトボードの様子です

こちらもです。昔「お笑い漫画道場」という番組をよく観ていたことを思い出します(同番組では大喜利をパネラーに出題し、オチの一コマを一筆で漫画にしてお笑いをとっていました。漫画家の方が一部出ていましたので、漫画がユニークで上手でしたね)

最近は昆虫をあまり見かけません。夏眠しているのかもしれません

相変わらず2Fの熱帯魚のこの子の名前がわかりません(カジカやカサゴに近い種類かもしれません)

昨日は雲が全くありませんでした。また、浜松で最高気温41.1℃を記録したそうです。熱風(フェーン現象)も起きていましたね

屋上の様子です(2020.08.14)

2020.08.14

さくらの里北側花壇に植わっている木の枝に鳥が巣を作って卵を温めていたようです(先日来ていただきました庭屋さん情報です)

結構高い脚立を傾斜した路側帯に立てかけて撮影です(そんな姿を何をやっているんだろうと通りすがりの方々は怪訝な顔で眺めていたことでしょう)

枝を持った際に少し木が揺れましたが親鳥は微動だにしません。その代わりこちらをじっと見つめていました

今日も猛暑日でした

季節はお盆ですが皆様のお仏壇にはどんなお花をお供えしていますか

きんかんの鉢にある赤しそが少し大きくなりました

とまとが美味しそうです。今の季節道の駅では求めやすい価格となっています(以下昆虫画像がありますので苦手な方はご注意ください)

さくらの木にアゲハが留まっていました

拡大写真です

横から撮影です

アゲハの幼虫がきんかんにいました

セミがみかんの木にいました

先日卵を産んでいる現場を目撃しました(この写真では産んでいません)

フロアのホワイトボードです。今回はファンシー路線ですね

通所リハビリセンターにて精霊馬なすバージョンを作って頂きました

梅干しと梅ジュースの様子です

こちらも通所リハビリセンターの方の作品(コロナうちわ)です

何となくケントデリカットさんを思い出します

園芸クラブを行いました

2020.08.12

梅雨明けが遅れましたが、最近はとても夏らしい気候となっています。昨日は群馬県の伊勢崎市で40.5℃を記録したそうです。くれぐれも皆様、熱中症に気を付けてください(マスクをしているとさらにリスクが高まってしまいますので)

昨日はそんな炎天下のさなかにさくらの里に入所されてます利用者様に屋上に来ていただき、花壇やお野菜に散水していただきました、ありがとうございました。よく見ると虹が出ていますね

この時期の野良作業には麦わら帽子は欠かせませんね

一方、通所リハビリセンターの園芸クラブの方々にもご協力をいただきました。南側の花壇(以前水仙が植わっていました)に、今度はサフランモドキの球根を植えていただきました。ありがとうございます

たっぷりお水もやって頂きました

屋上のお野菜でお盆ならではの置物を作って頂きました。後日なすも予定しています

前から見た様子です。形が某漫画の宇宙船を彷彿とさせます

いちじく(ドーフィン)の生き残りの実たちは次々食べごろを迎えています

こちらはいちじく(ブラックミッション)です。実は小ぶりですが甘そうです

稲が実を付け始めました

稲の実を拡大した様子です

先日蒔いたコスモスの芽が出始めました(ここからは昆虫の写真が出てきますので苦手な方はご注意ください)

毎度おなじみのツマグロヒョウモンさんです。水を撒いた日陰の場所に涼みに来たようです

蝶は水をストローで吸うようです。なかなか写真に収めることができないアオスジアゲハさんも水を吸っていることが多いようです

ショウリョウバッタモドキが屋上に殴り込みをかけてきました

以前はハラビロカマキリも見かけましたが今年もやってくるでしょうか…

ゆずの木にアゲハの幼虫がいました

フロアのホワイトボードでは皮肉交じりに成虫の絵が描かれていました(偶然かもしれませんが)

ハグロトンボが空調のチラーに引っかかって出られなくなっていましたので、逃がしてあげました

ハエトリグモさんも常連ですね

青空、ひとりきり

屋上の様子です(2020.08.06)

2020.08.06

今年は東海は8月1日に梅雨明けしました。記録を取っていた中では3番目に遅い梅雨明けだったそうです。コロナの影響で外出が困難の為、梅雨明けが遅いという実感があまりわきませんでしたが皆様はいかがでしょうか

東側の花壇にコスモスの種を蒔きました

なすの様子です。お花がそこそこ咲いていますし、色も紫で状態は良さげです

なすのお花の様子です

綺麗でシュッとしたなすが出来ています

連日の雨で疫病になってしまった無花果ですが、収穫できそうなものを発見しました

雨で実が落下してしまったものもありました…

今年は柿の実が少ないです…天候の影響かもしれません

みかんの様子です

みかんのトゲがあると、このように実を傷めてしまいますのでできるだけとげは取りたいところです

ホウセンカをポリポットから花壇に少し移しました

千日紅も少しですが花壇に移しました

バラの花が咲いていました

いくつか蕾が出来ていました

ひまわりの切断された茎から新しい花が咲きました(ここからは昆虫の画像がありますので、苦手な方はご注意ください)

イネにはカワトンボらしきトンボがいました

もふもふした外見ですが葉っぱを食べてしまう悪いテントウムシ(テントウムシダマシ)です

ケイトウにミツバチがいました。ミツバチですが丸まった形がホーネット(スズメバチ)を彷彿とさせます

クマゼミは元々本州には居なかったようですが、温暖化の影響でここらへんでも沢山見かけるようになったそうです

ツマグロヒョウモンも元は亜熱帯に棲む蝶だったようです

胴体が青いシオカラトンボはオスです

真夏でも元気なアゲハチョウの幼虫です

こちらはキアゲハの幼虫です

連日暑いですが先日庭で甥っ子がプールで遊んでいるのを見ました。水槽やプールの様子を見ると少し涼しさを感じます

入所フロアのホワイトボードが夏っぽくて良いですね

うっすら飛行機雲を確認しました

園芸クラブを行いました

2020.07.23

7月21日(火)に通所リハビリセンターにて園芸クラブを行いました。参加していただきました皆様、ありがとうございました。本日は屋上のすいかを収穫していただきました

同じく屋上のお野菜を収穫していただきました(手前がなす、奥がそうめんかぼちゃです)

屋上のひまわりを生けています。フラワーロックを思い出します

いちじくの様子です

きゅうりの様子です(以下昆虫の画像が含まれますので、苦手な方はご注意ください)

大きな幼虫が梅の木にいました。おそらくモモスズメというガの幼虫と思われます。芋虫を見るといつも帝都大戦を思い出してしまいます

ご尊顔を撮影しました。水をかけられた際に「ここにいるぞ」といわんばかりに胴体と頭部を激しく動かしてくれたため、確認する事が出来ました。蛹は土の中に潜る為、周辺の土を掘ると蛹が出てくるかもしれません

シジミチョウです。ジャノメチョウやセセリチョウ、超メジャーなモンシロチョウはまだ屋上で確認できていないです(すぐ逃げられてしまいます)

シオカラトンボ(オス)がいました。オスは背中の色が途中から青白くなるみたいです

アブラゼミの季節です

以前見つけたエゾセミは翅が透明です

ミツバチの仲間ですね。黒いミツバチはとても凛々しいです

1F受付にある水槽をリセットしました

どじょうさんたちが絡み合ってます

2Fのお魚の様子です。ナンヨウブダイとフグを足したようなお魚です。最近通所リハビリセンターにて人気者です

屋上の様子です。この時期はお花があまり咲いていません

入道雲ではないですが夏っぽい雲です

園芸クラブを行いました

2020.07.16

本日さくらの里通所リハビリセンターにて園芸クラブを行いました。参加していただきました皆様、ありがとうございました。248側の花壇には、コスモスの種を蒔いていただきました

西側の花壇では畝を高くしたりネギを移植していただきました

南側の花壇で育てているかぼちゃを一つ収穫しました(実の付け根が黒ずんで蔓から切り離されていたためやむを得ず収穫しました)どうやらそうめんかぼちゃだったようですが、切ってみたところ断面はそうめん状になっていませんでした…

収穫前のかぼちゃの様子です(奥のものを収穫しました)

先日疫病にかかってしまいましたいちじくの様子です。白くカビがついたようになってしまった実や葉っぱはすべて廃棄しました。これで疫病が治ればよいのですが…

新しいいちじくの苗を鉢植えしました

次郎柿の様子です

イネとアジサイの様子です。先日竹原・三ヶ根を通りましたところ、まだアジサイがきれいに咲いていましたが、屋上のは散ってしまいましたね

鉢の様子です

ひまわりの花が沢山咲きつつあります。Right On!(いいね)な感じですね(以下昆虫の画像が出てきますので苦手な方はご注意ください)

いちじくの木にカミキリムシ(キボシカミキリ)がいましたので捕獲しました…先日はタケトラカミキリがいましたね…

トンボがとんできました。舌を出して笑ってら、というとある曲のフレーズを思い出します

こう見えて最速の肉食昆虫です。オニヤンマは三大捕食昆虫(プレデター)と呼ばれたりします

こっちを見てますね

三大捕食昆虫の一角シオヤアブさんも最近は常連のように思われます。顔の形がハート型のせいで「女の60分」という昔の番組を思い出します

キアゲハのさなぎですね

2Fの水槽の様子です。なんとなくクリスチャンラッセンさんの絵を思い出します

雲と青空のバランスがいいですね

来週になれば梅雨が終わりそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか

新型コロナ対策を強化しました

2020.07.16

さくらの里通所リハビリセンターに新型コロナ対策として空気清浄機能付きのサーキュレーターを5台導入しました。導入した直後、利用者様の人だかりができるほどの人気者になりました

先日テレビを観てましたところ、藤田ニコルさんが最近購入したものの中に同機種のものがあったことを思い出しました…

カテゴリー|

本日のお花など

2020.07.13

本日のお花はグロリオサやモンステラです(中央下のお花の名前はわかりません…)

相談室前にはレザーファン、ひまわり、金魚草などが生けられてます

先日の受付のお花です

こちらは先日の相談室前のお花です

屋上にツユクサが咲いていました

先日屋上で収穫しましたお野菜です。最近は梅雨前線が停滞しており向こう一週間は雨予報ですが、梅雨が明けたらまた収穫したいですね

2F水槽の様子です

エゾゼミらしき蝉が屋上の木にとまっていました。柿の木に卵を産み、それが羽化したものかもしれません。こちらの個体は鳴いていませんでしたのでメスと思われます

1F自販機前のテディベアの親子です。以前伊豆のテディベアミュージアムに行ったことを思い出します。伊豆にはまた行ってみたいですね

七夕にちなんだイベントを行いました

2020.07.08

本日、通所リハビリセンターにて利用者の皆様に短冊にお願い事を記入していただきました。昨日から今日にかけて愛知県の岡崎豊田近郊で大雨洪水警報が発表されました。七夕としては天気が悪かったですが、皆様に願い事の短冊を書いていただき飾って頂くことで、豪雨やコロナを吹き飛ばしていけたらと思います

九州では大雨の影響で床下浸水や人災などが起きてしまいました。愛知県も昨日から今朝にかけて今までにないほどの大雨に見舞われてしまいました。くれぐれも皆様お気を付けください

ここかしこに願いの短冊(星形です)を飾らせていただきました。手作りの装飾の為か少し施設が明るくなったように思えますね

先日トマトときゅうりを屋上の菜園にて収穫しました

今日のお昼ごろ屋上に上がってみましたら、強風の為ブルーベリー鉢が倒れていました…

大雨に加えて今回は強風が吹いていたように思えます。すいかのネットも少し外れていました

連日の雨のせいで、いちじくが一部被害を受けてしまいました(白いかびのようなものに覆われていました)

さくらの枝が一部折れてしまいました…

お昼ごろの六名方面の様子です

こちらは安城方面の様子です。台風一過のような現象が起きていました。そのため久しぶりにお天道様を拝むことが出来ました

お茶とお花を再開しました

2020.07.08

7月6日(月)から、通所リハビリセンターにて茶道教室と華道教室(こちらは厳密にはもう少し後になりますが)を再開しました。今後も徐々に他のレクリエーションを再開していきたいと思いますので、乞うご期待ください

甘いお茶請け(今回はあんころもちを用意させていただきました)には苦いお抹茶が合います

久しぶりの茶道教室でしたので、お茶の先生と利用者様との交流が普段より多かったように思えます

受付に久しぶりの生け花が飾られました

ひまわり、オンシジューム、トルコキキョウなどを飾って頂きました

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます.