スタッフブログ

屋上の様子(2020.02.21)

2020.02.21

今日は最高気温が15度ほどあり、また風が少ないため、3月から4月くらいの陽気で、彦根ではひばりが鳴いていたようです。関東は三連休に春一番が吹くという予報のため、春が来たような錯覚に陥ります。先日厚労省から行事主催者に対して開催の必要性を改めて検討してほしいと呼びかけたため、各地のイベントが中止になっております。近場では豊田市のWE LOVEとよたフェスタなどが中止になってしまいますが、今日はそれを皮肉るように温かい日でした。主催者の方がイベントを行うことで感染が拡大するとすれば責任の追及があるので仕方がないとはいえ、イベントの類が中止になってしまうのは少し寂しいように思われます

左から温州みかん、青島みかん、レモンの様子です。ところで先日岡崎市の愛宕小学校にて夏みかんの収穫が行われたようです。校庭に25本ほど夏みかんの木があり、おおよそ1,200個ほど収穫ができたようです。以前豊田市の衣が丘小学校にてみかん狩りのニュースがありましたが、どうやらそちらは80本以上の樹木が校庭に植わっているようです

柿(甘柿)の様子です。地中から枝(サッカー)が生えてきて成長した枝先に蕾が付きました

たまねぎの様子です。たまねぎはこれからどんどん茎が肥大化し食べられるサイズになっていきますので、まめな追肥が必要になると思われます。ちなみにじゃがいもの食用部分は茎が肥大化したもので、さつまいもは根が肥大化したものらしいです。似ているようで性質がかなり異なっているように思われます

写真を撮影したのは昼下がりでしたが、私が屋上に出るや否やフェンスに留まっていたカラスが逃げていきました。テレビで先日カラス専門の雑誌があることを初めて知りました。その編集長さんは狩猟免許を持っているそうですが、カラスだけは撃たないそうです。その方曰く、カラスは一年前の事を記憶していることが実験で実証されていたり、人間の言葉を話すことができるらしいです。カラスの賢さのエピソードとして番組のパネラーの方のお話があり、その方曰く道にホットドックのバンズとソーセージが落ちていたところ、カラスがソーセージをバンズに挟んで持って行ってしまったらしいです。また、フライドポテトが落ちていてポテトを容器ごと持って行ったとも言っていましたが本当なのでしょうか…

いちじく(ブラックミッション)のつぼみの様子です

キバナヒナギク(ムルチコーレ)がぽつぽつと花を咲かせています

ばらのつぼみが少し膨らんできました。見ごろは4月から5月くらいだと思います。近くで有名なのは、奥殿陣屋のバラ園でしょうか。あの辺りでは4月後半になると近くで田植えが始まり、牧歌的な景色が楽しめます。また岡崎城公園では4月からさくらはもちろん、5万石藤まつりも開催されます。藤の木の下にあるベンチで食べる食べ物(近くに大きなお団子が売っています)がとても美味しく感じられます

カテゴリー|

アーカイブ

さくらの里