スタッフブログ

園芸クラブを行いました

2020.11.13

入所者様と一緒にさつまいも堀りをしました

おそるおそる蔦を引っ張ります

蔦を引っ張ったところ、次々とおいもさんが顔をのぞかせました(まさに芋づる式です)

さつまいもが土から出てくると、利用者様曰く「形がかわいいね~かわいいね~」と何度も仰ってました

掘れたおいもさんを笑顔で眺めてみえました。芋堀りに参加いただきありがとうございました

通所リハビリセンターの園芸クラブでは、土を鋤き込んだり、土寄せ、追肥、定植などを行っていただきました(ピートモスを鋤き込んでいただきました。参加いただきありがとうございました)

かぶと大根に追肥と土寄せをしていただきました

苗を定植した後に、水やりをしていただきました

おいもさんをすべて収穫しました。私が芋掘りで思い出すのは、藤子・F・不二雄先生の漫画のキャラクター「ゴンスケ」です

サフランモドキの近くの草を除草していただきました

南花壇にさやえんどう?を植えていただきました

秋桜がある花壇東側に苗を定植していただきました

おいもさんのあったスペースにはピートモスを混ぜていただきました

かぶと大根の様子です

こちらは大根の写真です

かぶの写真です

かぶの根っこが大きくなりつつあります

試しにかぶを数株収穫してみました

かぶの前で記念撮影です

千日紅をこいでしまい、新しい花苗を定植しました(菜の花でしょうか)

来年はもっとたくさん薔薇が咲くと良いですね

朝来るとスズメがいますが、近づくと逃げていきます

ムクドリかヒヨドリでしょうか

スズメの仲間と思われますが…(メジロかもしれません)

「目白押し」ということわざがありますが、メジロが枝にとまるとき、仲間を押し合うようにして並ぶところからいうらしいです

学問の道いざ行かん、薦められてスズメになっちゃった、という歌を思い出します

昆虫は基本越冬できないそうで(例外としてクワガタなどがいます)、ハナアブも例外ではありません。ただ温度が高いままでしたら越冬が可能だそうです

ナミホシヒラタアブと思われます

アーカイブ

さくらの里