スタッフブログ

夏祭りを開催しました

2020.08.28

8月27日(木)13:30より、さくらの里4Fフロアにて夏祭りを開催しました。ご参加いただき誠にありがとうございます

開会の挨拶をさせていただいております

初めに利用者様とスタッフが一緒に盆踊りを踊りました

「縁日」と「祭り」は一緒くたにされてしまうことが多いと思われますが意味合いが少し違うそうです。縁日は神仏とご縁を結ぶ日で「祭り」は厄除け、五穀豊穣祈願、神仏やご先祖様に感謝をささげるものだそうですが、大きなイベントを祭りと呼ぶことも多いです

今回もたこ焼きを総動員して焼き上げました

水ようかんも提供させていただきました

愛知県人はあんこが大好きです。きっと皆さんの家庭にもあずきやあずき缶が備蓄されていると思われます

スタッフの笑顔が素敵ですね

屋台の起源は江戸時代にさかのぼるそうです。店舗以外で歩いて販売したり簡易な建物を建てて寿司や蕎麦、天ぷらなどすぐ食べれる食事を売り始めたのが最初で担い売りや振売りなどと呼ばれたそうです。ちなみに天ぷらは家で作ると火災の原因になるので屋台で皆食したそうです

白玉などの軽食も振売りでは取り扱っていたそうです

スイカ割りのデモンストレーションを行っております。鋭い太刀筋です

少し目隠しがズレてしまいました…

すいかは成長促進剤、水のやりすぎ、太陽にあたりすぎると割れてしまうことがあるらしいですね

もう目隠しさえつけていませんね。しっかり狙いましょう

スタッフにあたりそうでしたね

職員の皆様お疲れ様でした

夏祭りには浴衣が似合いますね。ご協力いただきありがとうございました。これにてさくらの里フロアの今年の夏祭りを終了しました。来年はコロナが収束し、例年通りの夏祭りを開催できれば幸いです

アーカイブ

さくらの里