介護老人保健施設さくらの里

Facebook
Twitter
LINE
Youtube
instagram
文字サイズ

介護老人保健施設さくらの里

つれづれ日記

BLOG

館内ギャラリー

さくらの里の様子です

2020.11.12

さくらの里の外看板が少し新しくなりました(LED照明になりました)

豊田方面から見た様子です、以前よりも目立ちます

対向車線から撮影しました

八帖歩道橋の上から撮影した様子です(右側にあります)

昼間の看板の様子です

岡崎城が青色にライトアップされていました(今までは緑色でした)

先日の花火の蔵出し画像です

カテゴリー|

通所リハビリセンターにて園芸クラブを行いました

2020.11.06

さくらの里通所リハビリセンターにて園芸クラブを行いました。参加いただきました皆様、ありがとうございました

さつまいもを収穫していただいた時の写真です

室内で育ててきました苗を植えます

千日紅の隣に移植していただきました

立体折り紙を製作していただいております

田舎にある「猫ちぐら」を思い出しました

猫つぐら(猫ちぐら)をご家族へのプレゼントに - 猫堂ブログ ショップ情報

「猫ちぐら」の写真です、結構人気でなかなか買えないそうです

おいもさんはおかげさまで大量に収穫できました(まだ一畝ありますが)

製作途中の立体折り紙です

ハロウィンの名残です

カリフラワーが大きくなってきました

芽キャベツも順調です

さつまいも畑の様子です

ブルーベリーの鉢の様子です

落葉樹の葉っぱにはフラボノイドという色素(緑の光を反射するため緑に見えます)があるそうですが、秋になり寒くなるとフラボノイドを分解して本体の栄養とします、そして葉っぱにカロテノイド(黄色に見えます)が残る為、黄色い葉っぱになるそうです。赤い葉っぱの場合は少し事情が異なり、アントシアンという成分を葉っぱに作る為、紅く見えるようになります(条件として日光が当たっている、寒暖差が大きい、内的要因などが関係するので、年によって紅葉事情が変わってくるそう)

薔薇が綺麗です

以前利用者様に作って頂きましたお神輿です

水槽に新しいタンクメイトが仲間入りしました

オオハナアブと思われます

シマハナアブと思われます

ハナアブの一種だと思われますが…

オオクロバエもしくはケブカクロバエと思われます、寒くなってきて最近は昆虫を見かける機会が減ってきたように思います

さくらの里近辺で打ち上げ花火がありました

2020.11.01

11月1日(日)の17:30頃に、名鉄東岡崎駅にある家康公ひろばにて「四季彩イルミネーション」の点灯式が催されました。それに合わせて近くで花火の打ち上げがありましたので、屋上より撮影しました

今年は新型コロナの影響で岡崎のイベントが軒並み中止になってしまいました

そこで市街地を彩る電飾で市民らに元気になってもらい、地域経済回復のきっかけにしてもらおうと企画されたそうです

この四季彩イルミネーションは来年1月11日までとのことです

イルミネーションの場所は、今年開通しました「桜城橋」、籠田公園、岡崎公園とのことです

今回の花火の場所は公開されていなかったため、写真が撮れるか不安でしたが、何とか撮影することが出来ました

イルミネーションが点灯している桜城橋にやってきました

桜城橋の点灯時間は午後5時から10時までとのことです

午前11時から午後9まで、橋の上ではキッチンカーが飲食物を販売していました

河川敷より桜城橋を撮影です

橋の上で記念撮影

本多忠勝像です

酒井忠次像です、太鼓を叩いています

岡崎城のある岡崎公園に到着しました

赤は映えます

青と白も良いですね

とても綺麗です

記念に撮影です

来年は岡崎城でお花見や花火が楽しめることを祈りつつ帰路につきます

カテゴリー|

通所リハビリセンターにて園芸クラブを行いました

2020.10.30

先日、さくらの里通所リハビリセンターにて園芸クラブを行いました。参加いただきました皆様、ありがとうございました

全部ではないですがおいもを収穫していただきました(紅はるかでしょうか?)

東側の花壇をきれいにしていただきました(アブラナ科の植物でしょうか)

金盞花か矢車草と思われます

収穫したさつまいもです、大量ですね

みかん(青島みかん?)の様子です

みかんの枝をタフロープで補強していただきました

天気が良いので岡崎城を撮影しました

みかんと岡崎城の写真です

梅干しと梅酒の様子です、食べごろになってきたとのことです

バラが咲きました

横からの様子です

斜め前から撮影しました

秋桜がきれいに咲き乱れています

栗に装飾を施していただきました(ここから昆虫の画像となりますのでご注意ください)

セセリチョウです

シジミチョウ(ウラナミシジミ)です

翅の裏が黒いのはメスです

アカトンボですが種類が不明です…(翅の先の黒が多めです)

こちらはアキアカネと思われます

お顔を拝見

アゲハチョウの蛹を見つけました、おそらくこのまま冬を越すものと思われます

コアオハナムグリと思われます

よく見かけるキゴシハナアブです

産卵かもしれません

オナガバチの一種かもしれません

ハエトリグモさんはいつもスタメンです

バラを食べていた毛虫がいました 

オオタバコガの幼虫が秋桜を食害していました

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます