スタッフブログ

里人ギャラリー

屋上の様子(2020.01.22)

2020.01.22

屋上花壇に新しい花を植えました(パンジーとプリムラです)。冬の花は種類が少ないですがそれでもたくましく咲いているものがいくつかあります。家ではデンドロビウムやシンビジウムやシクラメンなどを育てる人も多いのではないでしょうか(シクラメンは確か愛知県は全国でも有数の産地です)。庭には梅やサザンカやツバキ、水仙、クリスマスローズなどが多いと思われます。さくらの里にもクリスマスローズがありますが、ここ数年花を咲かせていません…

パンジーは一株あたり100円未満で購入できてかなり長持ちするので冬の花壇の定番です。エディブルフラワーとして食材に使われることが多い花です。食べてよし見てよしの万能選手です

こちらはプリムラです

菜の花の開花が進んでおります

白菜が鳥に食べられてしまいました…白菜以外でもイチジクの実が食べられていました。夏になると柑橘系の樹木にアゲハチョウの幼虫が大量発生するのでそれらを食べますが、冬場はエサ不足のため何でも食べるのでしょう。ツバメのような南国に移動する鳥は現在ここいらに居ませんが、その場で越冬する鳥たちも居ますので、餌の種類になりふり構っていられないのでしょう

カテゴリー|

屋上の様子(2020.01.20)

2020.01.20

今日は大寒で、暦では一番寒い日らしいです。しかしながら日本列島の下に前線が停滞し、明後日以降は梅雨のような気候になるらしいです。北海道の積雪の厚さが例年に比べ非常に低いらしい(40年ぶりくらいの低さらしいです)ですが、今夜にかけて低気圧が接近、大雪が降るかもしれないとのことです(極端な気候となっています)。本州の東海地方ではスノータイヤの出番はまだまだ無さそうです。暖冬で雪が少なくスキー場などは死活問題ではありますが、お野菜の価格は平年より安いのでうれしい面もあります

梅の木の様子です。こちらの木はまだ咲いているつぼみはなさそうです

鉢植えの梅は開花していました

ブルーベリー(ブルーシャワー)の様子です。昨年は実がほとんどなりませんでしたが今年は多くの実をつけてくれるでしょうか

菜の花も咲き始めています。そういえば渥美半島で菜の花祭りが開催されています。私も行ったことがありますが、その日はあいにく風が強く寒かったため、会場からすぐに出てしまいました。会場内の屋台では名産のあさりや菜の花のてんぷらなどが売っていました。いちごやとまとがお安く購入できたような気がします

桜の木の枝がスロープにかかっていたので少し調整しました(花壇の方に枝が垂れるようにしたつもりですが…)

こちらは調整前の枝の様子です

 

 

カテゴリー|

MOA美術館 岡崎児童作品展 ミニ移動展(癒しのアート)

2020.01.10

1月7日からさくらの里1FロビーにてMOA美術館岡崎児童作品の展示をしております

これらの作品は、昨年11月9日から10日に東部地域交流センター(むらさきかん)にて開催された第28回MOA美術館岡崎児童作品展の入選作品です

展示期間は令和2年1月7日(火)から一ヶ月間ですので、ぜひご覧ください

カテゴリー|

梅のつぼみが開花し始めました

2020.01.10

岡崎市の南公園葵梅林では梅が7日に咲き始めたそうです。また、中町の岡崎天満宮でも咲き始めたそうです。今年は例年に比べ暖冬といわれている影響か、開花時期は同じですがつぼみがつく時期が早いそうです。さくらの里の受付の盆栽の梅もこのように開花が始まりました

こちらは1月3日時点の梅の様子でした

屋上の梅のつぼみの様子です。室外なのでまだ開花していません。しかしながら梅に限らず桜のつぼみも例年以上についているように思われました

受付のいけばなです。現在さくら、チューリップ、デルフェニウム、アレカヤシを生けています。その手前にはひなまつりにちなんだ置物を置いております

さくらの切枝のつぼみからも開花が始まりました

カテゴリー|
1 / 1512345...10...最後 »

アーカイブ

さくらの里