スタッフブログ

里人ギャラリー

屋上の様子(2019.09.19)

2019.09.19

ブロッコリー「緑嶺」の苗を植えました

こちらは白菜「無双」です

右の4つは芽キャベツ「ファミリーセブン」です。アブラナ科は特に必要なことがあり、それは虫対策です。今後ネットを張ったり薬を散布する必要があると思われます(とはいえモンシロチョウに来ていただくのも眺めとしては良いのかもしれません)

いちじく「ブラックミッション」の実は小ぶりです

みかんの樹の徒長枝にアゲハチョウが停まっていました。柑橘類及び柿は非常に育てやすく初心者向け果樹と思われますが、収穫量を増やすにはこういった無駄な枝の剪定や切戻しが必要です。剪定の季節は冬季がベストで、花実が来年実る枝を誤って切戻してしまうと逆に実がつかなくなってしまいますので私は思い切り切ることが苦手です(上の写真のような徒長枝は切っても問題ないと思われますが…)

カテゴリー|

屋上の様子(2019.09.09)

2019.09.09

ピーマンが赤ピーマンになってました。赤いほうが糖度があり美味らしいです。赤いものは出荷されないので業者さんのご馳走だそうです

ゆずの大きさ

柿の大きさ

レモンの大きさ

謎の柑橘果物。少し黄色くなってきました。昨日イオンにいったところ、サンつがるが一個178円でした(長野産)。今日は台風一過で記録的猛暑ですが、秋の足音は近づきつつあるようです(対照的に長野ではまだスイカが売っているようです。今の時期は美味しい季節なのでしょう)

謎の柑橘果物。まるでグレープフルーツのように果実がついています(グレープがいわゆるぶどうですが、グレープフルーツはぶどうのように数珠成りのためそう呼ばれるようになったらしいです)。枝がたわわになり地面につきそうです

みかん(品種不明)の様子。夏みかんのような大きな品種ではないと思われます

にんじん(初あかね)にキアゲハの幼虫がいました(4齢幼虫と思われます)。真夏にはアゲハがあまりいなかったですが、秋口にまた産卵している模様

いちじく(ドーフィン)です。食べごろです

同じ木の枝の様子。葉と枝の間に小さな蕾のようなものがありますが、これらがまた今秋実をつけることを期待します(秋のイチジクは甘いそうです)

ケイトウの様子です。道の駅では一鉢300円位で売ってますのでお得な気持ちになります

バラの一部から新枝が生えて花が咲きました

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の様子。食べられそうなものはあまり多くなさそうです…

少し前まで雑草が多かったですが、皆さんのおかげで少なくすることが出来ました。ありがとうございました

カテゴリー|

屋上の様子(2019.07.31)

2019.07.31

トマト「こいあじ大玉」の様子です

なすとピーマンです。両方とも秋まで収穫できますが、なすは今のところ生長が悪いです

とうもろこし「ゴールドラッシュ」を定植しました

さつまいもの苗を植えました。つるぼけさせない程度の水やりが必要です

落花生を定植しました。こちらは苗を購入せず種から育ててきました

いちじく(ドーフィン)が小さいうちから色が変わったり裂果してしまいます。原因は不明ですが、気候の影響でしょうか(今年は店売りいちじくが少し高めな気がしましたが…)

手前のいちじくはまだ裂果せず生長も良好です。右のブルーベリーは樹勢が早いです。来年はたくさんの花をつけてくれるかもしれません

少しずつですが柑橘系の果実が大きくなっています。この二本は昨年までは実がつかなかったので楽しみです(一つ目はサイパンやリスボンかと思われます。二つ目の実はこの時点で結構大きいので八朔とかかもしれません…)

カテゴリー|

収穫しました

2019.07.12

さくらの里屋上で育てたにんじん(2019.2.21日に種をまいた初あかねという品種です)を収穫しました

さくらの里受付にある水槽にコガタスジシマドジョウを加えましたので、ぜひご覧ください

カテゴリー|
1 / 1112345...10...最後 »

アーカイブ

さくらの里