介護老人保健施設さくらの里

Facebook
Twitter
LINE
Youtube
instagram
文字サイズ

介護老人保健施設さくらの里

つれづれ日記

BLOG

コミュニティケア会議を行いました

2021.12.15

令和3年11月26日に連尺学区市民ホームにて、換気、手指消毒、体温測定、マスク、フェイスシールド等の感染症対策を

しっかり行った上で、岡崎市社会福祉協議会地域包括支援センター、竜美地域包括支援センター、さくらの里地域包括支援センターの3包括合同で、コミュニティケア会議を行いました。

コミュニティケア会議とは、包括的・継続的ケアマネジメント支援業務の効率的な実施のために、

保健医療及び福祉に関する専門的知識を有する者や、介護支援専門員などの多職種からの専門的な助言を得ることで、

支援が必要な高齢者への適切な支援を行うための検討を行うものです。

 

2つのケースについて検討を行いました。

活発なご意見を多数いただきました。

個別ケースから見つかった地域課題などを把握し、行政職員や地域包括支援センターだけではなく、地域の人々と共有し、検討しながら、地域づくりや地域の資源開発を行っていけるように、これからも努めていきたいと思います。

 

カテゴリー|

アーカイブ

関連施設FACILITIES

医療法人鉃友会・さくらケアグループ全体でコロナ対策に取り組んでいます