スタッフブログ

里人ギャラリー

屋上の様子です(2020.05.29)

2020.05.29

薔薇の蕾が増えてきました

毎年薔薇の花にこのようにハナムグリがしべの中に潜り込みます

ゴデチアがきれいです

つつじ(少し前に咲いていたものと種類が違います。こちらは少し葉っぱが小さいです)が咲いております

こちらも同じつつじです

じゃがいもの花が沢山咲いています

かきの実ができつつあります

にんじんの芽かきをしました

ブルーベリーの除草と追肥(ぼかし肥料)を行いました

みかんが少し大きくなりました

なすの蕾が付きました

梅の木の様子です

かぼちゃときゅうりの苗の様子です

かぼちゃの花の蕾です。産毛に触ると気持ちが良いです

アスパラガスの苗の様子です

イチジクの実が大きくなりつつあります

イエバエの触覚は匂いとその方向を検知するので大切な部位です

ナミテントウが何かを食べていました

屋上の様子です(2020.05.25)

2020.05.25

屋上に植えましたウリ科のお野菜が大きくなってきました

この蕾はカボチャでしょうか。カボチャを見ると某アニメのひみつ道具「畑のレストラン」を彷彿とさせます

小さいですが、イチジクの実が出来つつあります(葉っぱの付け根に丸い突起物があります)

みかんの実もできつつあります。ただレモンは今のところ実はできていないようです

トマトの花が咲きました。トマトにやる水を少なくすると糖度が高い実が出来るらしいです

ひまわりの様子です。かなり大きくなってきました

ただ葉っぱに変な卵のようなものがついてます

拡大すると卵ではなく何らかの虫でした…

ミツバチが飛び回っていました。胸のあたりの毛がもふもふしていて可愛いですね。スズメガの仲間でオオスカシバというガが居ますが、ガの中で唯一透明な翅を持っているのを思い出します。オオスカシバも体が毛で覆われていて可愛いです

シジミチョウが逆さにとまっていました

ムルチコーレがまもなく終わりそうですが、ヒメカメノコテントウは相変わらずアブラムシを追っかけていました(下にアリの頭がありますね。アリとテントウムシとアブラムシは三角関係です)

カナブンの仲間がいました。エゾシカみたいな触角を持っています。私が近づいたら土にもぐってしまいました

アゲハチョウの幼虫が元気に葉っぱを食べていました。蝶は幼虫の間は目は単眼ですが、成虫になると複眼になるみたいです

屋上の様子です(2020.05.24)

2020.05.24

屋上のバラの隣にはこのような英国風ガーデンで見られるようなおしゃれな机と椅子があります。こちらに座って眺めていると、名鉄と愛環の運行状況を眺めることが出来ます。たまに鳥が飛んでくることもあります

じゃがいもが大きくなってきました

いちじく(蓬莱柿)が成長してきました

ゴデチアがほぼほぼ満開です

一つの枝にかなりの数の花が咲いていて、ボリューム感があります

グラジオラスやすすきが大きくなってきました

みかんの木の実が黄色くなっています…

キアシナガバチがいました

クモの目を写真で撮影する人が結構いるらしいです。ちなみにクモは昆虫ではないそうです

アゲハの幼虫(5齢)は大食漢らしいです。さなぎになるのに約8日かかるらしいですが、それまでに葉っぱをおおよそ50枚ほど食べるらしいです

すっかり懐いてしまいました。成虫になっても私のことを覚えているのでしょうか…秋になると幼虫は家の軒下などに移動して蛹になり、来年の春になると孵化して成虫になります。カブトムシや蝶は蛹を経て成虫になるので完全変態と呼ばれるそうです

カテゴリー|

さくらの里屋上からの風景です

2020.05.17

夕方の屋上からの風景を撮影してみました(シャッター速度;10秒、F値:25、ISO:100、画像サイズ:1200*800ピクセル)

こちらも同じ設定です

カテゴリー|

アーカイブ

さくらの里