スタッフブログ

平成29年度さくらの里大学講座 第2回、第3回を開催しました。

2018.01.29

先月より始まった「平成29年度 さくらの里大学講座」、今月は第2回、第3回を開講しました。
(第1回の模様はこちらをご覧ください。)

 

1月15日に行われた第2回のテーマは「家紋でカモーン! あなたの家紋はなにかもん?」。家紋の成り立ちや、発展の歴史を学びました。特に盛り上がったのは周辺地域に多く見られる身近な家紋を紹介するコーナーで、受講した利用者様は自分の家紋を紹介しあったり、スライドで紹介された家紋と自分の家紋の違いについて熱心に語られていました。

 

1月29日に行われた第3回は「現代の流行 インスタグラムの及ぼす影響」というテーマで、若者を中心に流行している「インスタグラム」の紹介や「インスタ映え」が食文化や経済に及ぼす影響について学びました。「インスタ映え」をねらった派手な食べ物の写真に驚きながらも、興味深そうに「これはおいしそう」「これはおしゃれだね」と感想を話してくださいました。

 

歴史を学ぶ第2回と、最近の流行を学ぶ第3回。対照的なテーマでしたが、皆様、積極的に参加してくださいました。。

カテゴリー|

今日のお花

2018.01.24

受付と相談室前のお花が新しくなりました。
明るいカラーのスイートピー、カーネーションやネコヤナギなど、春らしいお花が揃っています。
このほかにも、最近は春のお花が登場することが多くなってきましたので、
お花を見てぜひ、一足早い春を感じてくださいね。

カテゴリー|

MOA美術館 岡崎児童作品展に協力しています

2018.01.09

MOA美術館児童作品展は「学習指導要領」にもとづき、子どもたちが自然・環境、社会、他者との関わり合いを通して興味や関心を持ったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで、情操を養い豊かな心を育てることを目的に開催しております。 ~岡崎児童作品展パンフレットより抜粋~

当施設では、六名小学校3年生・矢作北小学校2年生・梅園小学校5年生・大門小学校4年生の作品を
展示しております。
【展示期間】 平成30年1月9日(火)~1月26日(金)
【展示場所】 老人保健施設さくらの里 1階受付横

 

 

カテゴリー|

マグロ解体ショーを行いました☺

2017.12.20

12月19日にマグロ解体ショーを行いました。
体長2m、重さ56㎏の大分県産クロマグロが登場し、その大きさに利用者様はとても驚かれていました。
ショーを行ってくださっている方の軽快なトークから始まり、マグロを切る大きな包丁が登場すると利用者様から拍手や驚きの声があがり会場は一気に盛り上がりました。解体が始まると、包丁の音やマグロの脂の臭いに包まれ、利用者様だけでなく職員も解体に釘づけです。
 そして、お楽しみの昼食は赤身やトロ、中落ちといろいろな部分が一気に楽しめるマグロ丼でした。
脂ののったおいしいマグロに舌鼓を打たれ大満足でした。

アーカイブ

さくらの里